お腹がパンパンに張って辛い。
下剤はお腹が痛くなりすぎるから飲みたくない。
便秘に良い生活を心がけているのに毎日スッキリできない。

便秘が慢性化すると毎日の生活がスッキリすることって少ないですよね。
そこで、当サイトでは便秘解消に効果的だと注目されるオリゴ糖についての情報を管理人カオリがまとめました!

私が調べて試したオリゴ糖の情報や、どんなオリゴ糖が便秘解消に効果的なのかを余すことなくお伝えしていきます!

便秘解消にオリゴ糖が効果的なのはなぜ?

便秘には様々な原因がありますが、私たちの食生活の変化による腸内フローラの悪化が大きな原因のひとつとなっています。腸内フローラとは、腸の中の細菌叢(細菌の群れ)のことをいい、私たちの腸には大きく分けて「善玉菌」「日和見菌」「悪玉菌」という3種類の細菌が活動をしています。

この3種類の細菌のバランスが取れていることで私たちの腸は健康な状態を保つことができ、正常な腸の活動を行うことが可能になります。逆に、細菌叢のバランスが崩れて悪玉菌が優位な状態になってしまうと便秘や肌荒れなどの症状を招くことになるのです。

オリゴ糖で便秘解消効果が得られる理由はオリゴ糖を摂取することで腸内の善玉菌が元気に働くことができ、腸内フローラを正常な状態に保つことができるから。腸内細菌叢は「善玉菌2:日和見菌7:悪玉菌1」の比率であることが最も望ましく、便秘などの症状は悪玉菌優位な状態のときに発生する症状となっています。

オリゴ糖の便秘解消効果は「オリゴ糖で腸内細菌叢のバランスを良くして腸の活動を活性させ、便秘を解消しましょう!」というものなんですね。

どうしてオリゴ糖で腸内の善玉菌が元気になるの?

私たちの腸内にいる善玉菌のほとんどを占めているのが「ビフィズス菌」と呼ばれる細菌です。オリゴ糖はビフィズス菌のエサとなり、ビフィズス菌の働きをサポートすることで腸内環境を整え、便秘解消効果が得られるのです。

でも、オリゴ糖でビフィズス菌の働きをサポートするだけでどうして便秘が解消されるのでしょう?それには、腸の活動を正常に動かすための腸内環境を整える作用が関係しています。

オリゴ糖の腸内環境を整える作用

腸内の善玉菌であるビフィズス菌がオリゴ糖を食べると、ビフィズス菌の働きが活発化されます。オリゴ糖の効果で働きが活性化されたビフィズス菌は、積極的に「乳酸」と「酢酸」を作り出すようになり、この「乳酸」と「酢酸」が便秘を解消するのに絶大な効果を発揮するのです。

便秘に悩んでいて腸が正常に働いていないあなたのお腹は、悪玉菌優位のアルカリ性の状態にあると考えられます。腸内がアルカリ性の状態になってしまうと、善玉菌であるビフィズス菌や乳酸菌は積極的な活動をすることができず、どんどんお腹の状態が悪くなってしまう恐れがあります。そこで活躍するのがオリゴ糖を利用してビフィズス菌から精製される乳酸と酢酸。この2種類の酸が、腸内環境をビフィズス菌や乳酸菌が活動しやすい弱酸性に変えていってくれるのです。

弱酸性になった腸内では、悪玉菌の活動が抑えられ、善玉菌の活動が活発になります。すると、理想の腸内環境である「2(善玉菌):7(日和見菌):1(悪玉菌)」の腸内フローラを保つことができ、腸の活動(蠕動運動など)が活発化されて便秘解消に繋がるということになるのです。

便通を良くするにはどんなオリゴ糖を選ぶべきなの?

オリゴ糖が便通を良くする効果を持っていることはわかりましたが、「どの種類のオリゴ糖を使えばいいのか。」という疑問が浮かんできますよね。

オリゴ糖は大きくわけて「消化性オリゴ糖」と「難消化性オリゴ糖」の2種類に分類することができます。この2つのうち便通を良くするのに活躍するのが難消化性オリゴ糖です。

消化性オリゴ糖
消化性オリゴ糖は体の中で消化吸収されるオリゴ糖です。糖分として吸収されてしまうので腸まで辿り着くことができず、腸内のビフィズス菌のエサになりにくいオリゴ糖。便秘解消に向いていない
難消化性オリゴ糖
難消化性オリゴ糖は、消化吸収するのが難しいタイプのオリゴ糖です。体内で消化吸収することが難しいオリゴ糖なので、大腸にオリゴ糖が届き、ビフィズス菌のエサになりやすいオリゴ糖。便秘解消に向いている。

便通を良くするには難消化性オリゴ糖を使いましょう!

消化性オリゴ糖を利用しても、腸にオリゴ糖が届かないため便秘解消には繋がりません。そのため、便通を良くするには難消化性オリゴ糖を利用しなければいけないのです。

でも、難消化性オリゴ糖にも

  • ラクトスクローク
  • ガラクトオリゴ糖
  • ビートオリゴ糖
  • フラクトオリゴ糖
  • キシロオリゴ糖
  • 大豆オリゴ糖
  • ラフィノース
  • コーヒーマンノンオリゴ糖

などのさまざまな種類のものが存在します。

どのオリゴ糖にもそれぞれ特徴があるので、これだけたくさんの難消化性オリゴ糖があると、どれを選んで良いのかわからなくなってしまいますね。

そのため、難消化性オリゴ糖を使用して便通を良くするには、「体内のビフィズス菌と相性の良いオリゴ糖を選ぶ」ことが大切です。

オリゴ糖とビフィズス菌の相性

私たちの腸内細菌叢は誰一人として同じ状態の人は存在しません。個人によって存在する善玉菌や日和見菌、悪玉菌の種類や数が全員異なるのです。

そう考えたら、

○○さんにはこのオリゴ糖が最適。
△△さんにはこのオリゴ糖の方がいい。
××さんにはこっちの方が相性がよさそう。

なんて細かく分類しなくてはいけなくなってしまいますよね。でも実際に自分の腸内細菌を確かめることなんてそうそうできないはずです。

そのため、オリゴ糖で便通を良くするには「たくさんの種類のビフィズス菌に影響を与えれるように作られたもの」を選ぶことが大切になります。

オリゴのおかげで、悩みの便秘がやわらぎました。

若い頃には気にならなかったのですが、30代になり住宅展示場受付のアルバイトをし出してから、便秘が酷くなって来ました。
仕事がらずっと座っており、身体を動かす事が減った事も原因かなと思うのですが、それまで毎晩だった排便が3日毎位になってしまいました。
仕事中などは便意を催しても我慢しますし、そうすると余計に便が固く排便しづらくなり、とても辛かったです。
仕事帰りはなるべく歩く時間を増やしたり、サツマイモを食べてみたりしましたが、大した改善は見られず。
薬に頼るのは少し抵抗があったので、何か良いものは無いかなと調べて、オリゴ糖が便秘に効果があると知りました。
元々料理にそれほど白砂糖は使わない様にしていて、てんさい糖やハチミツを使用していましたが、そこにオリゴ糖「オリゴのおかげ」を加えました。
オリゴ糖は煮物などの時に使う事も有りますが、必ず使うのは朝のミックスジュースです。
毎朝ヨーグルトにハチミツを混ぜて食べていたのをやめて、バナナとヨーグルトとオリゴ糖と牛乳でミックスジュースを作って飲むようにしました。
これを始めてから1週間位経った頃から、かなり便を出すのが楽になっていきました。
まだどちらかと言うと便秘気味では有りますが、前の様に3日毎などという事はなくなり、たまに出ない日があるという程度まで改善されました。

オリゴ糖で便秘による腹痛解消

便秘がひどくて、お腹が痛くなったことがあります。お腹が痛くなることはしばしばです。痛いのはつらいので、便秘を解消するためにオリゴ糖を摂るようにしました。 フラクトオリゴ糖、イソマルトオリゴ糖、大豆オリゴ糖、ガラクトオリゴ糖などいろいろなオリゴ糖がありますが、私が摂取しているのはラフィノースです。ラフィノースはビート糖から得られる天然のオリゴ糖です。ドラッグストアなどで売られている液体のオリゴ糖よりは高いですが、粉末の純度100%のラフィノースを利用しています。 オリゴ糖は飲み物やヨーグルトに混ぜて摂っています。青汁を飲む習慣があり、青汁だけだと苦くて飲みにくいので、オリゴ糖を混ぜて甘味を加えます。オリゴ糖を入れるとジュース感覚で飲みやすいです。ヨーグルトは便秘解消のために食べていて、オリゴ糖を混ぜるとさらに便秘解消効果が高まる気がして混ぜています。砂糖の代わりにもなってよいです。 オリゴ糖を摂るようになって1週間くらいしたら、形のよい便がでるようになりました。便秘が解消されたことで、お腹が痛くなることもなくなりました。

カイテキオリゴで無理なくすっきり!毎朝お通じがあります

便秘状態が何日か続くと、お腹がのハリがだんだんひどくなり苦しいです。結局最後はお腹が痛くなって下痢をします。便秘の時のお腹のハリも辛いですが毎回お腹が痛くなることも辛いです。なんとかしたいと思い、通販でカイテキオリゴというオリゴ糖を購入し、摂取してみることにしました。
カイテキオリゴを摂取すると、無理なく自然にすっきりすることができるようなので試してみたいと思ったのです。摂取の仕方ですが、私はヨーグルトに混ぜて食べたり、コーヒーや紅茶に入れたり、お料理やお菓子に使ってみました。
砂糖よりも甘くないのでどの物に混ぜても味にそれほど変化はありません。飲み始めて四日目、朝トイレですっきりできたんですよね。次の日も朝からお通じがあり、それ以来ずっと毎朝すっきりできています。お腹が痛くなることなく便の状態もとても良いです。カイテキオリゴはほぼ100%自然由来の原料で作られているので、毎日安心して摂取することができています。

更新日:

NEW ENTRY

no image
手助けだと思ってオリゴ糖を使ってみて

2017/09/22   -未分類

私はそんなに便秘になりません。 たまに出ない時はありますが、2.3日といったぐらいなのであんまり気にすることはありませんでした。 妊娠した時もそんな気になることはなかったのですが、出産してからが問題で …

no image
オリゴ糖でスッキリ、オリゴ糖入り食べ物で便秘解消

2017/09/14   -未分類

長年酷い便秘症で悩んでいた私。1週間に一度便がでれば良い方で、しかもコロコロして硬い便のせいで、痔になってしまう事もしょっちゅうでした。便秘薬に頼っていた時もありますが、段々と効果が薄れ、最終的には大 …

no image
便秘解消を実感できた唯一のオリゴ糖

2017/08/23   -未分類

私は元はそれほど便秘体質ではなかったのですが、妊娠出産後から何故か便秘体質になってしまいました。 毎日、朝はまず朝ごはんの後にコーヒーを飲み、次に紅茶を飲み、白湯を飲んでいます。 それで何とかなる時も …

no image
私はカイテキオリゴというオリゴ糖で便秘が解消しました

2017/08/12   -未分類

私は、体質的に万年便秘状態で顔にはいつもニキビができていました。 友人たちからはヨーグルトを食べるといいよと言われていたので、頑張って毎朝生きた乳酸菌が入ってるヨーグルトを食べていたのですが、あまり効 …

no image
オリゴ糖シロップ「オリゴのかげ」を日常的に使い便秘解消に役立っています

2017/08/01   -未分類

出産を機にゆっくりできるタイミングがない生活に一変したためか、便秘が気になるようになりました。それまでは便秘体質ではありませんでしたが、3~4日出ないことが当たり前になり、便秘薬を使うようになりました …

Copyright© オリゴ糖で便通は良くなる?便秘のあなたにおすすめのオリゴ糖3選 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.