お腹がパンパンに張って辛い。
下剤はお腹が痛くなりすぎるから飲みたくない。
便秘に良い生活を心がけているのに毎日スッキリできない。

便秘が慢性化すると毎日の生活がスッキリすることって少ないですよね。
そこで、当サイトでは便秘解消に効果的だと注目されるオリゴ糖についての情報を管理人カオリがまとめました!

私が調べて試したオリゴ糖の情報や、どんなオリゴ糖が便秘解消に効果的なのかを余すことなくお伝えしていきます!

便秘解消にオリゴ糖が効果的なのはなぜ?

便秘には様々な原因がありますが、私たちの食生活の変化による腸内フローラの悪化が大きな原因のひとつとなっています。腸内フローラとは、腸の中の細菌叢(細菌の群れ)のことをいい、私たちの腸には大きく分けて「善玉菌」「日和見菌」「悪玉菌」という3種類の細菌が活動をしています。

この3種類の細菌のバランスが取れていることで私たちの腸は健康な状態を保つことができ、正常な腸の活動を行うことが可能になります。逆に、細菌叢のバランスが崩れて悪玉菌が優位な状態になってしまうと便秘や肌荒れなどの症状を招くことになるのです。

オリゴ糖で便秘解消効果が得られる理由はオリゴ糖を摂取することで腸内の善玉菌が元気に働くことができ、腸内フローラを正常な状態に保つことができるから。腸内細菌叢は「善玉菌2:日和見菌7:悪玉菌1」の比率であることが最も望ましく、便秘などの症状は悪玉菌優位な状態のときに発生する症状となっています。

オリゴ糖の便秘解消効果は「オリゴ糖で腸内細菌叢のバランスを良くして腸の活動を活性させ、便秘を解消しましょう!」というものなんですね。

どうしてオリゴ糖で腸内の善玉菌が元気になるの?

私たちの腸内にいる善玉菌のほとんどを占めているのが「ビフィズス菌」と呼ばれる細菌です。オリゴ糖はビフィズス菌のエサとなり、ビフィズス菌の働きをサポートすることで腸内環境を整え、便秘解消効果が得られるのです。

でも、オリゴ糖でビフィズス菌の働きをサポートするだけでどうして便秘が解消されるのでしょう?それには、腸の活動を正常に動かすための腸内環境を整える作用が関係しています。

オリゴ糖の腸内環境を整える作用

腸内の善玉菌であるビフィズス菌がオリゴ糖を食べると、ビフィズス菌の働きが活発化されます。オリゴ糖の効果で働きが活性化されたビフィズス菌は、積極的に「乳酸」と「酢酸」を作り出すようになり、この「乳酸」と「酢酸」が便秘を解消するのに絶大な効果を発揮するのです。

便秘に悩んでいて腸が正常に働いていないあなたのお腹は、悪玉菌優位のアルカリ性の状態にあると考えられます。腸内がアルカリ性の状態になってしまうと、善玉菌であるビフィズス菌や乳酸菌は積極的な活動をすることができず、どんどんお腹の状態が悪くなってしまう恐れがあります。そこで活躍するのがオリゴ糖を利用してビフィズス菌から精製される乳酸と酢酸。この2種類の酸が、腸内環境をビフィズス菌や乳酸菌が活動しやすい弱酸性に変えていってくれるのです。

弱酸性になった腸内では、悪玉菌の活動が抑えられ、善玉菌の活動が活発になります。すると、理想の腸内環境である「2(善玉菌):7(日和見菌):1(悪玉菌)」の腸内フローラを保つことができ、腸の活動(蠕動運動など)が活発化されて便秘解消に繋がるということになるのです。

便通を良くするにはどんなオリゴ糖を選ぶべきなの?

オリゴ糖が便通を良くする効果を持っていることはわかりましたが、「どの種類のオリゴ糖を使えばいいのか。」という疑問が浮かんできますよね。

オリゴ糖は大きくわけて「消化性オリゴ糖」と「難消化性オリゴ糖」の2種類に分類することができます。この2つのうち便通を良くするのに活躍するのが難消化性オリゴ糖です。

消化性オリゴ糖
消化性オリゴ糖は体の中で消化吸収されるオリゴ糖です。糖分として吸収されてしまうので腸まで辿り着くことができず、腸内のビフィズス菌のエサになりにくいオリゴ糖。便秘解消に向いていない
難消化性オリゴ糖
難消化性オリゴ糖は、消化吸収するのが難しいタイプのオリゴ糖です。体内で消化吸収することが難しいオリゴ糖なので、大腸にオリゴ糖が届き、ビフィズス菌のエサになりやすいオリゴ糖。便秘解消に向いている。

便通を良くするには難消化性オリゴ糖を使いましょう!

消化性オリゴ糖を利用しても、腸にオリゴ糖が届かないため便秘解消には繋がりません。そのため、便通を良くするには難消化性オリゴ糖を利用しなければいけないのです。

でも、難消化性オリゴ糖にも

  • ラクトスクローク
  • ガラクトオリゴ糖
  • ビートオリゴ糖
  • フラクトオリゴ糖
  • キシロオリゴ糖
  • 大豆オリゴ糖
  • ラフィノース
  • コーヒーマンノンオリゴ糖

などのさまざまな種類のものが存在します。

どのオリゴ糖にもそれぞれ特徴があるので、これだけたくさんの難消化性オリゴ糖があると、どれを選んで良いのかわからなくなってしまいますね。

そのため、難消化性オリゴ糖を使用して便通を良くするには、「体内のビフィズス菌と相性の良いオリゴ糖を選ぶ」ことが大切です。

オリゴ糖とビフィズス菌の相性

私たちの腸内細菌叢は誰一人として同じ状態の人は存在しません。個人によって存在する善玉菌や日和見菌、悪玉菌の種類や数が全員異なるのです。

そう考えたら、

○○さんにはこのオリゴ糖が最適。
△△さんにはこのオリゴ糖の方がいい。
××さんにはこっちの方が相性がよさそう。

なんて細かく分類しなくてはいけなくなってしまいますよね。でも実際に自分の腸内細菌を確かめることなんてそうそうできないはずです。

そのため、オリゴ糖で便通を良くするには「たくさんの種類のビフィズス菌に影響を与えれるように作られたもの」を選ぶことが大切になります。

オリゴ糖おすすめランキング

当サイトでは「どんな人にもオリゴ糖の効果を実感してもらえるオリゴ糖を紹介したい」という気持ちでオリゴ糖についての情報を紹介しています。

腸内のビフィズス菌の相性によって効果が発揮できないものだと、オリゴ糖を使用する意味がありません。誰もが効果を実感できるようなオリゴ糖をランキングにしました。

オリゴおかげダブルサポート

価格 使える人 特保認定 ビフィズス菌との相性
1258円~ 誰でも
(赤ちゃん・妊婦OK)

腸内フローラ改善におすすめ!と堂々と宣伝しているオリゴのおかげダブルサポート。

オリゴ糖の中で唯一「特定保健用食品」として認められており、腸内環境を整えてお腹の調子を良くするのに働くことが確認されているオリゴ糖です。

赤ちゃんも妊婦さんも安心して使用できる点から、体に優しく効果の証明されているオリゴ糖だと言えます。

カイテキオリゴ

価格 使える人 特保認定 ビフィズス菌との相性
2270円~ 誰でも
(赤ちゃん・妊婦OK)

科学的に精製されたオリゴ糖ではなく、自然由来のオリゴ糖を抽出してEOS理論に基づき独自配合されたオリゴ糖がカイテキオリゴ。

30種類以上も存在するビフィズス菌全てを活性化させることができるように作られているので、使う人を選ばずビフィズス菌の働きをサポートしてくれます。

体内でもオリゴ糖がドロっと固まらずさらさらの状態を保つので、出口でカチカチに固まらず毎日のするっと感を実感できるように作られています。

スッキリをサポートすることを目的として作られたオリゴ糖です。

はぐくみオリゴ

価格 使える人 特保認定 ビフィズス菌との相性
1840円~ 誰でも
(赤ちゃん・妊婦OK)

自然由来の素材から5種類のオリゴ糖をブレンドして出来上がったはぐくみオリゴ。

必要なところまでオリゴ糖をしっかり届けることができ、ビフィズス菌にしっかりと働いてくれるので、ドッサリをサポートしてくれます。

カロリーオフでダイエットのためにも愛用している方が多数いるほど人気のオリゴ糖です。

今なら10日間の返金保証がついているので安心して試すことが可能です。

便秘解消だけじゃない!オリゴ糖の嬉しい効果

オリゴ糖と聞くと、便秘解消のための物と思われがちですが実はそうではありません。

オリゴ糖には、健康維持や美容にとても嬉しい効果を発揮してくれたりもします。

便秘解消以外のオリゴ糖の嬉しい効果についてみていきましょう。

オリゴ糖は女性の味方!美容に役立つオリゴ糖の効果

便秘になると、肌荒れを起こしたりにきびができたりとお肌の調子が良くなくなることが多いですよね。

実はこれ、腸内環境が良くないことから来る肌トラブルなんです。

オリゴ糖は腸内にいる善玉菌「ビフィズス菌」の働きを活性化させて腸内環境を整えるサポートをしてくれるもの。

オリゴ糖で腸内がキレイになれば、自然と肌トラブルの回数も減っていき、お肌が正常な生まれ変わりを行うことができるようになります。

肌の生まれ変わりが自然な状態になると、当然お肌の調子もよくなり若々しい肌を保つことができるようになります。

オリゴ糖は美容を保つためにも一役買ってくれるということなんですね。

オリゴ糖は毎日の元気を支えるスーパーマン!?

体の免疫を支えている器官をあなたはご存知ですか?

そう、体の免疫の7割を支えているといわれているのは「」なんです。

そんな免疫を支える腸の働きは、腸内環境の悪化によってどんどん活発に働くことができなくなってしまいます。

オリゴ糖の役割は、腸内の善玉菌の働きを活発にすることです。ということは、悪化している腸内環境を良い方向へと向かわせることが期待できます。

腸内環境を整えることができれば、低下していた腸の免疫を支える器官(バイエル板)の働きも正常に戻り、毎日の元気を支えてくれることになります。

季節の変わり目になんだかスッキリしないな。

なんて事も気にならなくなるかもしれませんね。

オリゴ糖はダイエットの味方!

オリゴ糖って、「糖」ってついているだけあってカロリーが多そう。。。

なんて思っていませんか?

その考えは大間違いです!

オリゴ糖のカロリーはオリゴ糖の種類によっても異なりますが「砂糖の約半分のカロリー」となっています。

ということは砂糖1gあたり約4kcalなので、毎日料理に砂糖大さじ1杯(約9g)を使っていたら36kcalを摂っているところをオリゴ糖に変えることで18kcalに抑えることができるという計算になります。

36kcalを毎日摂り続けると1年で13140kcal。
18kcalを毎日摂り続けると1年で6570kcal。

1年で6570kcal減が可能になるということですね。
さらには毎日スッキリできるようになれば代謝UPにも繋がりますので、オリゴ糖はダイエットの強い味方になってくれるというのがわかりますね。

オリゴ糖でスッキリ健やかな毎日を!

オリゴ糖は使いすぎるとお腹をゆるくしてしまうことがありますが、正しく使用続けることでスッキリ健やかな毎日をサポートしてくれるスーパーアイテムです。

それぞれの商品によって特徴は異なりますが、基本的に難消化性オリゴ糖を使用することで腸内の善玉菌を元気にサポートすることができます。

便秘の解消だけでなくダイエットや美容にまで嬉しい効果を発揮してくれるオリゴ糖。

まだ試してみたことがない方や、今まで使用してきたオリゴ糖が体に合わなかった方は、ぜひ一度実感力の高いオリゴ糖を試してみてください。

きっと毎日のスッキリ感が変わりますよ。

更新日:

Copyright© オリゴ糖で便通は良くなる?便秘のあなたにおすすめのオリゴ糖3選 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.